最新の老眼 治療について

老眼治療の遠近両用眼内レンズの実態について

老眼治療の遠近両用眼内レンズには、ReSTOREは、近くと遠くがよく見えるレンズであり、ReZoomは、遠くと中間がよく見えるレンズになっています。
また、1種類の遠近両用眼内レンズを利用するのはなく、2種類の遠近両用眼内レンズを組み合わせる治療法もあり、2種類の遠近両用眼内レンズを組み合わせることによって、近く、中間、遠く全てがよく見えるようになります。
遠近両用眼内レンズは、老眼、白内障の治療法としては、非常に画期的で効果的なのですが、乱視がある人や夜間車の運転を頻繁にする人には適していないとされています。
さらにクリニックによって異なってきますが、治療費は両眼をしてら高額なため、なかなか簡単に治療が行えなるものでもないかもしれません。